NIHUプログラム イスラーム地域研究

日本語  /  English


研究活動

ホーム > 研究活動 > インフォメーション

インフォメーション

早稲田大学

データベース、ウェブコンテンツ公開

2016.02.09 更新

早稲田大学イスラーム地域研究機構はこの度、4点のウェブサイトおよびデータベースサイトを一般公開いたしました。

早稲田大学イスラーム地域研究機構では、早稲田大学や関係研究機関が所蔵する研究資源の有効活用を目的に各種データベース、ウェブコンテンツの構築をヘ行っております。
この度、以下4点のウェブサイトおよびデータベースサイトを一般公開いたしました。

  1. カイロのイスラーム建築
    http://mosque-cairo.w-ias.jp

  2. 「カイロのイスラーム建築」ウェブサイトは、平成25年度の人間文化研究機構(NIHU)連携研究カテゴリーII(データベース)の交付を受けて構築いたしました。本ウェブサイトでは、画像に加え、解説と建築物の所在についてグーグルマップを利用しました。また、本ウェブサイトにはテキスト検索機能がありませんが、人間文化研究機構の研究資源共有化システムのNIHU Date Provider (nDP)にデータを提供することで、テキスト検索を可能としています。詳しくは下記のサイトからログインしてください。

    人間文化研究機構研究情報供給システム nDP
    http://mgr.nihu.jp/ndp/partition/

  3. エジプトにおけるキリスト教関連建築
    http://christian-arch-egypt.w-ias.jp/

  4. 「エジプトにおけるキリスト教関連建築」ウェブサイトは、平成26年度の人間文化研究機構(NIHU)連携研究カテゴリーII(データベース)の交付を受けて構築いたしました。本ウェブサイトでは、上記1と同じく画像に加え、解説と建築物の所在についてグーグルマップを利用しました。また、本ウェブサイトもテキスト検索機能がありませんので、人間文化研究機構の研究資源共有化システムnDPから検索をお願いいたします。

  5. フスタート遺跡出土遺物データベース
    http://fustat.w-ias.jp

  6. 大日本回教協会旧蔵写真資料データベース
    http://photo-kaikyokyokai.w-ias.jp
上記の3と4のデータベースは、平成26年度(2014年度)の日本学術振興会科学研究費補助金(研究成果公開促進費)を交付を受け、早稲田大学が所蔵するイスラーム関連の史資料をデータベース化を行いました。

詳細につきましては、各サイトの解説をご覧下さい。

※注意事項
各ウェブサイト、データベースの使用権は早稲田大学イスラーム地域研究機構にあります。
掲載されている画像の利用は学術目的に限ります。商業目的、営利目的の利用、無断転載は一切認めません。無断で使用した場合は、法的な手段も含め、断固たる措置を講じることがあります。

また、掲載しております画像データ、テキストデータにはそれぞれ知的財産権、所有権、版権がありますので、学術目的での利用(研究発表、学術論文への利用等)についても必ず権利者の許諾を得て下さい。問い合わせ先は各サイトに記載しております。

その他、インターネット利用が可能な環境下で、学校の授業等で一時的に利用・閲覧する場合には、事前に許可等は不要です。

戻る